ホーム > 実例・実績紹介 > たんぽぽ温泉 デイサービス一宮様
実例・実績紹介
楽しみながらのリハビリテーション、「ダイレオ・アクアジム」が水中運動でお役にたっています。

愛知県一宮市にある「たんぽぽ温泉デイサービス一宮」は、敷地面積2400坪、施設面積1300坪を誇る日本最大級のデイサービス施設です。日本全国から多くの見学者が訪れるこの画期的な施設に、水中リハビリマシーンとして「アクアジム」3種が導入されています。
代表取締役の筒井健一郎様に、このような大規模な施設を全国に先駆けて作られた経緯やデイサービスへの取組み、アクアジムの導入についてお話を伺いました。

たんぽぽ介護センター 代表取締役 筒井 健一郎 様たんぽぽ介護センター 代表取締役 筒井 健一郎 様

全国に先駆けて誕生した、大規模リハビリテーション施設

好評のアクアジム好評のアクアジム。「長い時間、利用したいので、空いている時間を狙ってきている」との声も。

「お年寄りが楽しんでリハビリをすることで、前向きな気持ちを取り戻す施設を目指しました。そのためには多彩なプログラムを用意する必要があります。人の好みは千差万別で、選択肢が多いほうがより自分に合ったものを選べますからね。多彩なプログラムを実施するために施設の規模が大きくなったわけです」。
筒井様の言葉通り、施設内には天然温泉の大浴場や個浴場をはじめ、リハビリプール、カフェスペースからクッキング教室やパソコン教室、さらにはパチンコやカジノ、カラオケなどの専用ルームを完備。なんと250種ものリハビリプログラムが用意されています。

「プールでの水中訓練は有効なリハビリで需要も人気も高い。なので、これを充実させるためにリハビリマシーンを導入したい考え、他の施設を見学するなどしてして探しましたが、思い通りのものが見つかりませんでした。医療用の機器よりもフィットネス的なものを求めていたのです」。
そんなとき、弊社からのDMをご覧になった筒井様。「これだ!と思い、ダイレオさんに連絡をすると、すぐに説明に来ていただき、アクアジムの導入を決めました」。
こうしてリハビリプールに設置されたアクアジムは、たんぽぽ温泉の目玉プログラムのひとつとして、シニアの方々にご利用いただいています。

人気のパン教室人気のパン教室。習っているみなさん、仲が良さそうです。


1 | 2 | 3 | 次に進む

→ サイトマップ