ホーム > 実例・実績紹介 > デイサービスセンター しおかぜアクアジム様
実例・実績紹介
「水中リハビリ特化型デイサービス」ダイレオ-アクアジムを軸とした水中リハビリプログラムが利用者の元気をサポートしています。

岡山県倉敷市に全国でも珍しい水中運動を主体にしたデイサービスがあります。
「しおかぜアクアジム」を運営されている社会福祉法人「しおかぜ」様は、岡山県で初めて「アクアジム」を導入し地域の高齢者の健康増進を支援しております。

しおかぜアクアジム 外観しおかぜアクアジム 外観

デイサービスのイメージを変えたい

姿勢矯正を目的にしたオリジナルのプログラム姿勢矯正を目的にしたオリジナルのプログラム

利用者が来た後、レクリエーションや電気マッサージ等をしてから、食事をして帰る。そういうデイサービスでは介護予防にならないのではないか。
『しおかぜアクアジム』は、利用者それぞれの目的にあったデイサービスを進めていく上で、入口的な存在となっていきます。

当施設が取り組まれているのは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防・改善を目指した今までと少し違ったプログラムです。

重力があるから痛みがある!

「人間が生活していくのに大切な体幹の筋肉、これが衰えることによって姿勢が悪くなり、腰が曲がる。
その重心からずれている箇所に重力が掛かり、結果痛みがでる。だから人間、無重力の宇宙では痛みを感じないのですよ。」

人間の骨格を重力の重みから支えるのが「筋肉」、その筋肉をバランスよく鍛えることによって姿勢を自然な状態に保つ。
当施設が取り組まれている姿勢矯正プログラムは、根本から痛みの原因を排除することを目指しているのです。

姿勢矯正プログラム


1 | 2 | 3 | 次に進む

→ サイトマップ