ホーム > 実例・実績紹介 > デイサービスくみのき苑ゆらら様
実例・実績紹介
『毎日が楽しい高齢者のレジャーランド』、リハビリ(運動)×温浴(リラックス)×アミューズメント(娯楽)究極のエンターテイメントを創出します。

大阪府堺市にある「デイサービスくみのき苑ゆらら」は、一風変わった施設づくりで話題を呼んでいる介護施設です。
リハビリ、温浴とアミューズメントといった多彩なプログラムから、一見すると高齢者のレジャーランドのようですが、そこには「利用者に自立した生活を送ってもらうこと」という一番の目的があります。

辻 光一朗施設長に当施設のコンセプトや、アクアジム採用に至った経緯などをお伺いしました。

施設長 辻 光一朗様施設長 辻 光一朗様

「今日やることは自分で決める」デイサービスに自由な選択を

娯楽スペースも充実娯楽スペースも充実

「デイサービスくみのき苑ゆらら」に一歩足を踏み入れると、そこには活気に溢れた楽しい空間が広がります。
カジノで遊ばれる方やカラオケをされる方、ウォーターマッサージ器でくつろがれる方など利用者は思い思いのままにいろんなことを楽しまれています。
食事もバイキング形式で6種類のメニューの中からその日の気分に応じて好きなものを選べる上、デイサービスとしては画期的な、ドリンクバーも自由に利用できます。

ゆららという空間には、他のデイサービスには無い、「自分でなんでも選択できる」という自由があるのです。


1 | 2 | 3 | 次に進む

→ サイトマップ